離婚・親権

2021/11/23離婚・親権

調停離婚とは?

弁護士からの回答

質問:調停離婚とはどのような手続ですか?

回答:

調停離婚は、相手方の住所地を管轄する家庭裁判所における調停手続を通じて、離婚をする方法です。調停離婚は、当事者間の合意に基づき離婚する方法ですが、判決(裁判離婚)と同一の効力があります(家事事件手続法2681項)。

 

裁判所から選任された男女1名ずつの調停委員が、当事者間の合意によって、離婚に関する紛争が解決できるよう話し合いを促してくれます。調停手続は、当事者間で合意ができることが前提となりますので、当事者間で意見が対立している、当事者の一方が調停手続に出席しないなど、合意に至る可能性がない場合は、不成立となります。

Copyright © さくら国際法律事務所 All Rights Reserved.